どうして首・肩こりで筋肉が固くなる?

2020/09/08
首こり肩こり

肩こりで筋肉が固くなる原因は

 

脳が疲れて異常興奮しているから

 

何度も揉まれているから

 

の大きく2つです。

 

 

 

ほとんどの人がこりとして感じる代表的な筋肉が下の4つです。

 

僧帽筋

 

胸鎖乳突筋

 

肩甲挙筋

 

斜角筋

 

 

 

この中で僧帽筋と胸鎖乳突筋は両方とも脳から直接命令が出ています。

 

 

 

だから脳が疲れて異常興奮するとこの2つの筋肉が固くなることが多いのです。

 

 

 

この2つの筋肉が固くなると、バランスを取るために他の2つの筋肉も固くなります。

 

 

 

また初めは固くなくても何度も何度も揉まれていくうちに筋肉はだんだんと固くなっていきます。

 

 

 

これが多くの人が思う首・肩こりです。

 


 

そして揉みもストレッチも回数を重ねるにつれて、強くしないと効かないと感じるようになります。

 

 

 

それが筋肉をもっと固くします。

 

 

 

それらの方法で筋肉を緩めても、脳は固くなるように命令を出し続けています。

 

 

 

だからまた筋肉は固くなり、あなたの首こりや肩こりは治らないのです。

 

 

 

脳の疲れを取り、命令を解除すると筋肉は柔らかくなります。

 

 

 

コンセプトへ

いじんトップへ