大阪の整体いじんが、五十肩などの肩の違和感や痛みについて。

2019/12/07
肩痛、五十肩

大阪の整体いじんです

 

 

 

リュックやブラジャーのストラップがずり落ちる。

 

経験している人は多いと思います。

 

 

多くの人はずり落ちるの防ごうとにストラップを短くします。

 

しかしそれでもずり落ちます。

 

 

その原因は肩が前に出ているからです。

 

肩甲骨が前のめりになって、前から見ると肩が狭くなっています。

 

左右の肩幅が違うのです。

 

 

左右の肩幅が違う人は多く、ほとんどの人が当てはまります。

 

その肩幅が狭い方で問題が起こることが多いのです。

 

 

肩幅に差があっても、若い時は筋肉の弾力で肩周りの関節の動きの悪さをカバーします。

 

だからよほど酷使をしない限り、肩に問題が起こることは少ないのです。

 

 

しかし、歳をとって筋肉の弾力が低下すると関節の動きが悪くなります。

 

それを無理に動かしていると違和感が出て、ある時痛くなります。

 

 

肩幅が狭い方に痛みや違和感がある時、この肩幅の差が少なくなるように施術します。

 

すると肩周りの筋肉や関節が動きやすなります。

 

 

本当は左右が完全に同じようになるのが理想です。

 

しかし同じようにならなくても、差が少なくなれば違和感や痛みは無くなります。

 

 

上の画像の人も左肩に違和感があり、リュックやブラジャーの左側のストラップがよくずれるそうです。

 

左が施術前の画像です。

 

左側の肩幅が狭いのがわかると思います。

 

 

右が施術後です。

 

見ていただくと肩幅に少し変化が出て、差が少なくなっています。

 

左肩の違和感は少なくなり、リュックのストラップがずれにくくなりました。

 

またヒップのラインも上がっているのがわかると思います。

 

 

肩に変化を出すためにも、このような全身の変化が必要になります。

 

 

 

大阪の整体いじんでした