大阪の整体いじんが、脳脊髄液が体の不調の原因。

2019/10/15
脳脊髄液

大阪の整体いじんです

 

 

 

米倉涼子さんが低髄液圧症候群だったという報道がありました。

 

交通事故にあった人がなる脳脊髄液減少症と同じようなものです。

 

脊髄で脳脊髄液が漏れて脳にかかる圧力が少なくなり、脳が安定しなくなり起こる症状です。

 

症状はめまい、首の痛み、頭痛、耳鳴り、だるさ等です。

 

ここでもやはり首への症状があります。

 

首の問題は脳が原因であることが多いのです。

 

 

脳脊髄液の量は少なすぎても、多すぎても体の不調が起こります。

 

多くの人の場合、脳脊髄液の量が多くなって体の不調が起こっています。

 

脳脊髄液の流れが悪くなって、それが脳を圧迫しています。

 

それが脳の疲れです。

 

あなたの首こりや肩こり等の体の不調は脳脊髄液の流れが悪くなっているからかもしれません。

 

 

あなたが元気であれば、寝たら脳の疲れは治ります。

 

脳脊髄液の流れもよくなります。

 

体の不調もなくなります。

 

 

しかしあなたが元気でない時、寝ても脳の疲れは取れません。

 

それどころか眠れなかったりします。

 

そして首こりや肩こり、頭痛、むくむ等の不快な症状が出るのです。

 

 

その原因はストレスにあります。

 

持続的なストレスさらされると、脳がストレスに対応しようとフル活動し続けます。

 

だから疲れが溜まるのです。

 

その脳の疲れを取らないとあなたの体の不調は治りません。

 

 

田舎に滞在すると体の不調がよくなる人がおられます。

 

それは田舎の空気がキレイだというだけでなく、ストレスが少なくなり脳の疲れが取れるからです。

 

 

あなたが田舎での療養をできるのでればそれをオススメします。

しかし、それが出来ないのであれば自力で脳の疲れを取ることは難しくなります。

 

他人の力を借りることをオススメします。

 

私はそのお手伝いをしています。

 

 

 

大阪の整体いじんでした