大阪の整体サロンいじんが、肩甲骨がこる理由は・・・。

2019/06/11
肩甲骨

大阪の整体サロンいじんです

 

 

 

この仕事をやっていると、背中が特に肩甲骨がこるという人がたくさんいます。

 

首や肩がこって肩甲骨周りが一番辛くなるのだそうです。

 

 

そんな人たちは必ずと言っていいほど、肩甲骨周りをよく揉んで欲しいと言います。

 

その施術してもらった経験が長い人ほど、強く揉まれることを望みます。

 

 

そのように毎回同じような施術を望むということは、すぐに肩甲骨周りがこるということです。

 

それは原因が解消されていないということです。

 

同じような経験がある人は意外と多いのではないでしょうか?

 

 

この背中、肩甲骨付近のこりは背中の筋肉をほぐしても決して楽になりません。

 

楽になったと思ってもまたすぐにこります。

 

そのこり感の原因が肩甲骨付近の筋肉が固いからではないからです。

 

 

私はこれまで多くの人の施術をしてきて、このこり感は神経痛の一種だと考えました。

 

こり感と感じる人もいますが、痛みと感じる人も結構多いからです。

 

 

背中、肩甲骨周りの感覚や筋肉を支配している神経がああります。

 

この神経が絞めつけられ、痛みが出たり筋肉を固くしているのです。

 

 

この神経はよく首回りで絞めつけられます。

 

だから首や肩周りの筋肉が固くなった時に肩甲骨周りにこり感や痛みを感じるのです。

 

 

あなたがこり感を感じてマッサージやリラクゼーションに行った時、楽になったと感じることがあると思います。

 

それは背中を揉んでもらったからではなく、首回りの筋肉を柔らかくしてもらったからです。

 

施術をする人によって効果に差が出るのはここです。

 

 

背中が楽になったと感じる時は、背中ではなく首回りの筋肉が柔らかくなった時なのです。

 

だから背中、肩甲骨周りのこり感は首回りの筋肉の固さが原因です。

 

そしてこの首回りの筋肉が固くなるのは、前から言っているように脳疲労が原因です。

 

 

あなたが背中、肩甲骨周りに頑固なこりを感じているなら脳が疲れている可能性が高いのです。

 

だから、何度も同じ施術を受けても症状が変わらないのです。

 

あなたはまだ同じような施術を続けますか?

 

 

 

大阪の整体サロンいじんでした