大阪の整体サロンいじんが、なぜ首こりや肩こり解消にこだわるのか?

2019/02/25
解消

大阪の整体サロンいじんです

 

 

 

首こりや肩こりには早めに対処しなければいけません。

 

首こりや肩こりの原因は脳の疲れです。

 

 

脳の疲れを放っておいてひどくなると首こりや肩こりは感じなくなります。

 

首こりや肩こりを感じなくても、脳の疲れはあります。

 

脳の視床下部に負荷がかかって色々な不調が起こります。

 

それが体のだるさなどとして現れます。

 

 

視床下部は自律神経をコントロールしてあなたの体を安定、維持するために働いています。

 

しかしその視床下部にに負荷がかかると、あなたの体を安定、維持できなくなります。

 

 

それが自律神経失調症や更年期障害などと言われているものです。

 

それらの障害はホルモンバランスを崩したり、崩れたホルモンバランスが修正できないのです。

 

 

脳の疲れは持続的な交感神経の興奮を起こします。

 

交換神経の興奮は免疫の低下を起こします。

 

だから風邪をひきやすくなったり、病気になりやすくなります。

 

 

交感神経の持続的な興奮は質の良い睡眠をとることができません。

 

だから体の修復も十分にできません。

 

当然、美容や健康にも問題が起こります。

 

 

しかし、首こりや肩こりにはほとんどが揉む、矯正をするといった筋肉や骨に対する施術です。

 

それでは脳の疲れが取れず、本当の意味で首こりや肩こりは解消しません。

 

そして先ほどのような問題を起こす可能性があります。

 

 

だから、あなたが首こりや肩こりを感じている間に脳の疲れを取るようにする必要があります。

 

首こりや肩こりのうちに対処しておくと先ほどのような問題を起こす可能性が少なくります。

 

 

たかが首こりや肩こりと思わずに、早めにしっかりと解消しておきましょう。

 

そのために、いじんは首こりや肩こりにこだわっています。

 

 

 

大阪の整体サロンいじんでした