大阪の整体サロンいじんが、首こりの根本解消はきれいな肌のため!

2019/02/16
美肌

大阪の整体サロンいじんです

 

 

 

首こりは肌に悪い。

 

当たり前のような気がしますが、なぜ悪いのでしょう?

 

 

首こりは脳の疲れです。

 

何度も書いてますが、脳が疲れていると自己治癒力が低下します。

 

当然、肌の再生にも影響します。

 

 

しかし、他にも理由があります。

 

脳が疲れると僧帽筋と胸鎖乳突筋が緊張します。

 

これらの筋肉が緊張すると他の首周りの筋肉もバランスを崩して緊張します。

 

そしてそれが頭や顔の筋肉にも影響します。

 

 

そしてリンパです。

 

リンパマッサージを受ける時、特に首周りを念入りに流されませんか?

 

そう、首や肩周りの筋肉が固くなると静脈の流れが悪くなり、リンパの流れも悪くなります。

 

 

そのあとは美容に詳しいあなたならわかると思います。

 

リンパは血管に戻れなかった水分です。

 

その中には老廃物や色々な異物が混じっています。

 

だからリンパ液はきれいにされて静脈にもどらなければいけません。

 

 

しかし、首こりがあるとリンパの流れが悪くなり、余分な水分は顔に留まったままです。

 

当然、肌の環境が悪くなります。

 

それが肌のくすみや荒れのもとになります。

 

 

リンパマッサージなどでリンパを流せば一時的によくはなります。

 

しかし、リンパの流れが悪くなる根本の解決にはなっていません。

 

だからまたすぐに流れが悪くなります。

 

 

リンパの流れを根本から良くするには脳の疲れを取ることが必要なのです。

 

あなたが顔色が悪い、肌の状態が良くないと思っている時、脳が疲れている可能性があります。

 

そして首こりや肩こりも感じている時、脳は疲れています。

 

脳の疲れを解消してください。

 

 

私は首こりや肩こりの解消のための施術を行っております。

 

あなたがお困りであればご相談にください。

 

 

 

大阪の整体サロンいじんでした