大阪の整体サロンいじんが、自律神経失調症の調整をどうやって手でやるの?

2019/02/08
自律神経失調症

大阪の整体サロンいじんです

 

 

 

今回は自律神経失調症です。 

 

どうやって自律神経失調症を手で治すの?

 

という質問が聞こえてくる気がします。

 

確かに当然の質問で、半信半疑だと思います。

 

 

しかし、ここで再度言いたいのは私が治すのではなく、あなたがご自身の力で治すのです。

 

私はあなたの背中を押して、あなたが治るお手伝いをするだけなのです。

 

 

自律神経をコントロールしているのは脳の中の視床下部です。

 

この視床下部の環境が良くないと自律神経が乱れます。

 

 

脳の中で視床下部に負荷がかかっている状態です。

 

それは脳にかかる圧力が高くなることで起こります。

 

 

あなたが疲れていると感じる時、脳が疲れています。

 

そして脳が疲れている時、頭の中の圧力が高くなっています。

 

 

あなたが健康であれば、休むことによって頭の中の圧力は元に戻ります。

 

元に戻ると疲れは取れます。

 

 

しかし健康でなければ圧力は元に戻らず、疲れは取れません。

 

そしてそれが続くと自律神経の不調が起こります。

 

 

また自律神経は背骨を通って全身に通っています。

 

だから背骨の動きが固くなると自律神経にも影響が出ます。

 

 

自律神経のためにも背骨はしなやかさでなければいけません。

 

しかし調子が悪い方は背骨にしなやかさがないことが多いのです。

 

 

だから頭と全身を施術することでお手伝いをします。

 

頭の圧力が元に戻りやすく、背骨がしなやかに動くようにお手伝いをするのです。

 

 

それを続けていくことであなたの自律神経の失調は整いやすくなります。

 

少し根気がいりますが頑張って続けていきましょう。

 

 

脳に圧力がかかる時間が長ければ長いほど元に戻るのに時間がかかります。

 

だからできるだけ早く対処することが望ましいのです。

 

 

あなたがお悩みなら、早くこちらからご相談ください

 

もしくはLINEの友達登録からご相談ください。

友だち追加

 

 

 

大阪の整体サロンいじんでした