大阪の整体サロンいじんが、ぎっくり腰って色々あるんです。

2019/02/05
ぎっくり腰

大阪の整体サロンいじんです

 

 

 

今回はぎっくり腰についてです。

 

長年この仕事をやっていると当たり前になっているものがあります。

 

その一つがぎっくり腰という名前です。

 

 

急に痛くなったものがぎっくり腰と呼ばれています。

 

しかし、よく考えるとぎっくり腰って何なんでしょう?

 

ぎっくり腰って何?と聞かれますが、急に痛くなった腰痛と答えるしかありません。

 

 

ぎっくり腰になると医者以外のところに行かれる方がおられます。

 

しかし、これには気をつけなければ行けません。

 

 

まず、腰椎が骨折している場合があります。

 

それに気がつかないことが意外とあります。

 

 

次に、しびれがある場合です。

 

急に痛みが出て下半身に痺れが出ていると、本当のヘルニアもしくは脊柱管狭窄症の症状かもしれません。

 

また下半身だけではなく、手や腕にも痺れが出ている時は脳の血管の問題がある場合があります。

 

 

それらの場合は明らかに病院で医師による治療が必要です。

 

そのためには画像診断及び診察を受けなければいけません。

 

いつも異常ないと言われるからといって、急に腰が痛くなったからぎっくり腰だと思い込まないでください。

 

 

異常が見つからない時、それがぎっくり腰なのです。

 

ぎっくり腰には痛いという以外に決まった症状はありません。

 

だから色々な症状のものがあります。

 

 

ぎっくり腰の中で、私自身が体験して施術にも苦労した症状のものがあります。

 

そのぎっくり腰にはかなり鋭く激しい痛みがあります。

 

だから医師の診断を受ける方も多いのですが、異常は見つかりません。

 

そんなぎっくり腰について次回のブログに書きたいと思います。

 

 

 

大阪の整体サロンいじんでした