大阪の整体サロンいじんが、ヨガとストレッチは全く違う!

2019/01/30
ヨガ

大阪の整体サロンいじんです

 

 

 

ヨガはやったことがありません。

 

反対にストレッチはこれまで数多くやってきました。

 

そしてストレッチは筋肉の老廃物を流し、休養の準備以外にあまり効果がないと実感しました。

 

 

ストレッチとヨガに違いはなんでしょう?

 

ネットで皆さんが色々と書かれています。

 

しかし、体の使い方に決定的な違いがあることについてはあまり書かれていません。

 

 

一見、両方とも体を緩める点では同じように見えます。

 

確かにストレッチは筋肉を伸ばして緩めることが目的です。

 

 

しかし、私が見るヨガは筋肉を緩めるのではなく、筋肉に弾力を取り戻すことが目的のように思います。

 

筋肉に弾力が戻れば、関節もしなやかになります。

 

だからヨガは関節も柔らかくするといわれます。

 

 

ヨガは自分を意識することが大切だと聞きます。

 

自分を意識する、それは自分の動きも意識するということです。

 

あなたは自分の動きを意識するとき、筋肉を伸ばすことを意識しますか?

 

 

動くときは必ず筋肉を縮める必要があります。

 

だから、あなたが動きを意識する時、筋肉を縮めることに意識を向けることが大切になります。

 

この点でヨガとストレッチは決定的に違うのです。

 

 

ヨガの動きの中で、あなたの体で動きの良いところ、悪いところが出てきます。

 

それによってあなたの体の調子の悪いところを判断するのです。

 

 

あなたが体を柔らかくしたいと思うのであれば、筋肉を伸ばすことを意識するのではなく、筋肉縮めることを意識してください。

 

もし縮めにくい筋肉があれば、そこにあなたの体の不調が現れています。

 

そしてその反対側の筋肉は固くなっています。

 

 

私の施術はあなたの体のそのようなところを調節していきます。

 

もし、あなたにそのようなところがあればご相談ください。

 

 

ご相談はこちらのフォームからお願いします

 

もしくはLINEの友達登録からどうぞ。

友だち追加

 

 

 

大阪の整体サロンいじんでした