大阪の整体サロンいじんが、肩こりは脳と体全体から解消しましょう。

2018/12/25
肩こり

大阪の整体サロンいじんです

 

 

 

肩こりについてです。

 

 

以前、肩こりは脳の疲れからだと書きました。

 

そして肩こりは筋肉の固さでとは関係なく、こり感を感じるものだとも書きました。

 

 

しかし、筋肉が固くて肩がこってるという話をよく耳にします。

 

肩こりではなくても、固くなった筋肉を柔らかくしたいと思うのは普通のことです。

 

そして柔らかくするためには原因を見つけることが必要です。

 

 

肩の筋肉が固い時、二つのパターンがあります。

 

横になった時に柔らかくなるものと、柔らかくならないものです。

 

 

横になった時に柔らかくなるものは、重力がかかった時に肩に力が入っているものです。

 

姿勢が悪く、肩に余計な力がかかっています。

 

この場合、ストレッチや動かすことで、一時的に柔らかくなます。

 

ストレッチや動かすことで姿勢が一時的に変わるからです。

 

 

横になっても固いままのものは、脳の疲れがあることが多いのです。

 

この場合は揉んだりする方が楽に感じるでしょう。

 

心地よさや、多少のリラックスによって脳に心地よい刺激が与えられるからです。

 

しかし、脳の疲労はそれだけでは取れにくく、またすぐに固くなります。

 

 

肩こりへの対応が、ストレッチをしたり、動かしたり、揉んだりするのは、肩の筋肉が固くなっているから肩こりと思われているからです。

 

肩こりと肩の筋肉が固いことは分けて考えなければいけません。

 

 

押して痛いや気持ちいいは筋肉が固いからです。

 

一時的に筋肉を柔らかくしても、肩こりの解決にはなりません。

 

 

肩こりも、肩や首を揉むだけではなく、脳と体全体のバランスを取るように施術をしましょう。

 

まずはご質問ください。

 

 

大阪の整体サロンいじんでした