大阪の整体サロンいじんが、首の痛みは・・・。

2018/11/12
だるま落とし

大阪の整体サロンいじんです

 

 

 

今回は首の痛みについてです。

 

首の痛みも、肩こりと同じように多くの方が困っておられます。

 

しかし、首の痛みとしてよりも、首のこり、肩こり、寝違いとして訴えることが多いのです。

 

そして、首の痛みに対して、揉んでほしいという希望が多いのです。

 

首の痛みも、揉んだら楽になると考えられているようです。

 

 

でも、首の痛みにも色々な状況があります。

 

触ると首の筋肉に痛みがあるもの。

 

触ると首の骨に痛みがあるもの。

 

動かすと痛みが走るもの。

 

どのようなものでも、筋肉をほぐしたら首の痛みが無くなると思われるようです。

 

 

いろんな種類の首の痛みがありますが、それらには共通点があります。

 

首に柔軟性がありません。

 

そこに触れると、筋肉が固いか、骨の動きが悪いのです。

 

だから首の痛みを訴える方は、揉んで欲しいと感じるのでしょう。

 

 

ここで大切なことは、首の骨は背骨の一部です。

 

だるま落としみたいに、骨盤を土台として、腰から首まで骨が積み重なっています。

 

そして、筋肉は骨盤から腰、背中そして首を通って頭まで繋がっています。

 

だから、首の痛みがある時は骨盤、腰、背中のどこかに問題があることが多いのです。

 

それが、首だけをやってもらってもすっきりしない理由です。

 

 

首は全身への神経が通っている本当に大切な場所です。

 

首の痛みは、首をめったやたらと触るものではないのです。

 

首の痛みがある時は、骨盤から背中まで調べ、問題のあるところに対処する方が効果的なのです。

 

 

だから、いじんでは辛いところだけを見ず、全身を施術するのです。

 

お困りであれば、私にお見せください。

 

 

 

大阪の整体サロンいじんでした