大阪の福島区にある整体サロンいじんが再び更年期障害について!

2018/03/19
更年期障害

大阪の福島区にある整体サロンいじんです。

 

前に更年期障害を私は自律神経の症状として考えると言いました。

更年期障害の症状は100人いれば100通りの症状があると言われます。

それは個人の体の状態、心の状態によって出てくる症状が違うのです。

自律神経の失調とともに閉経が近くなるという女性の心理状態が加わって更年期に自律神経の異常が起こります。

心理的そして肉体的な不調が起こり、それらが絡み合って暗いトンネルを中を進むかのようになります。

 

よく更年期障害の対策として言われている、好きなことをする、気楽に考える、腹式呼吸、そして日光を浴びるという行動は、セロトニンやオキシトシンといった物質を体内に増やすための行動です。

それらは一種の快楽物質なので、好きなことをして幸せを感じることができるならばいいのですが、頑張ってしまうとそれが仇となり余計に出なくなります。

だから無理をしないということが大切です。

無理をせずリラックスすることによって深い呼吸ができ、眠れるようになり、自律神経が整い、症状が軽くなります。

 

意識せずリラックスするために他人の手を借りるのも良い方法だと思います。

私は頭と体を施術し、硬くなった頭と体を柔らかくし、体がスムーズに動くように施術します。

そしてあなたの体は油を注したように軽くなり、姿勢も良くなります。

そのような施術を、邪魔されず、気兼ねせずに受けていただけるよう店をご用意しました。

また初めての方には改善できるよう続けて施術を受けていただくために特別なプランをご用意しております。

是非ご相談ください。

 

なおこのプランは既存のクライアントの方のご迷惑にならない範囲で受け付けておりますので、場合によっては受付時期を遅らせていただく場合がございますことをご了承ください。

 

大阪の福島区にある整体サロンいじんでした。