大阪の整体サロンいじんが、疲れを癒すお手伝い。

2019/04/12
癒す

大阪の整体サロンいじんです

 

 

疲れたと感じることがあると思います。

 

電車の中で座りたいと思うことがあるはずです。

 

 

疲れるほど体を動かしていましたか?

 

それよりもストレスや精神的プレッシャーを感じた後に疲れたと感じることが多いのではないでしょうか?

 

 

となると、疲れているのは体ではないのです。

 

疲れたと感じるのは脳が疲れているからです。

 

 

ストレスや精神的プレッシャーに対して脳が反応するところは視床下部というところです。

 

だから疲労を感じているのは視床下部というところなのです。

 

 

視床下部は自律神経やホルモンを総合的に調節する大切な部分です。

 

体の中心温度を常時37℃に調節する場所でもあります。

 

 

実は体の中心温度を保つことが視床下部にとって大きな負担になります。

 

気温の変化が大きいとそれだけ視床下部の疲労は大きくなります。

 

これが私が気温にこだわる理由です。

 

 

あなたの視床下部の疲労が続くと、あなたの自律神経の機能も低下します。

 

そうなると肩こりや不眠をはじめとする、自律神経失調症の様な色々な症状が出てきます。

 

 

それらを解消するためにあなたができることは

 

1 規則正しい生活をすること。

 

2 ぼーっとしながらゆっくり休養をとること。(無理に寝ようと思わないこと。)

 

3 衣服やエアコンによる温度調節をこまめにすること。

 

です。

 

私は施術であなたの脳が休めるようお手伝いをしています。

 

私の施術を受けた日はゆっくり休んでください。

 

それを繰り返しながら脳の疲れを取って、あなたの自律神経を整えていきましょう。

 

根気は必要ですが、頑張っていきましょう。

 

 

 

大阪の整体サロンいじんでした