• いじん
  • いじん
  • いじん
  • いじん

ご存じですか?
肩こりや頭痛
自律神経などの症状を
忘れるようになる
解消方法があります

これまでの方法で
あなたの悩みが解消されていないなら
これまでとは違う新しい方法で
解消してみてはいかがですか?

いじん

首こり肩こり

頭痛

疲れや倦怠感

自律神経の不調

ホルモンバランスの崩れ

 

などで悩んでいる方がたくさんおられます。

 

 

 

そしてそれらを解消しようと多くの方が

 

薬を飲む、使う

マッサージやエステ、矯正にいく

ストレッチなど体を動かす

 

などの努力をされています。

 

 

 

しかし残念ながら上手くいかず、症状に悩まされ続けている方がほとんどです。

 

 

 

あなたも同じような経験していませんか?

 

 

 

本当に改善したいなら、まず脳の疲れを取りましょう。

 

 

 

今までにない考えなので戸惑われるかも知れません。

 

 

 

しかし首こりや肩こりがある時、それは脳が疲れているサインです。

 

 

 

梶本修身氏の著書「すべての疲労は脳が原因  集英社新書」にも体の疲れは脳の疲れだと書かれています。

 

 

 

あなたが首こりや肩こりともに疲れを感じている時、脳が疲れていることがほとんどです。

 

 


脳が疲れている時、脳脊髄液の流れが悪くなって脳圧が上がっています。

 

 

 

そしてわずかですが頭が大きくなっています。

 

 

 

この状態は程度が違うだけで水頭症と似ています。

 

 

 

だから症状も水頭症と似ています。

 

 

 

私は今の施術を水頭症の症状緩和のために始めました。
 

 

 

だからこの施術は水頭症ではないあなたにはもっと効果があります。

 

 

 

首こりや肩こりの時、固いと感じる主な筋肉は僧帽筋と胸鎖乳突筋です。

 

 

 

これらの筋肉は脳神経に直接支配されています。

 

 

 

だから脳が疲れるとこれらの筋肉は緊張することがあります。

 

 

 

首こりや肩こりを感じた時に首や肩が固くなることが多いのはこのせいです。

 

 

 

この施術を何度か受けた方は、いつの間に症状を忘れていたことに気がつくようになります。

 

 

 

今の社会は色々なストレスによって脳が疲れやすくなっています。

 

 

 

症状を我慢し、それに慣れてしまうと改善に時間がかかります。

 

 

 

だから脳の疲れは早めに取りましょう。

 

 


脳の疲れを取るためには次の3つのステップがあります。

 

柔らかな頭皮を手に入れる

 (むくみではない)

しっかりと呼吸ができるようになる

血液がしっかりと全身に流れるようになる

 

 

 

脳が疲れている時、脳脊髄液の流れが悪くなり頭が大きくなるので、頭皮も固くなります。

 

 

 

だから反対に頭皮が柔らかいことは、脳の疲れが取れているひとつのサインなのです。

 

 

 

しかし頭皮マッサージやヘッドスパではいけません。

 

 

 

その証拠にそれらの施術であなたの悩みは改善されてこなかったはずです。

 

 

 

いじんはそのための施術をしています。

 

 

 

それと同時に他の2つのステップも組み合わせると脳の環境がもっとよくなり、基礎代謝が上がるため自己治癒力も上がります。

 

 

 

だから美容に関しても効果的です。

 

 

 

あなたが健康と美容に関心があるならこの施術は必要です。

 

 

 

痛いと心地よいが混在した「変でしょう?」な施術をあなただけに。

 

 

相談・予約はLINEから(特典あり)

LINE友だち登録

 

いじんとアクセス

首こりや肩こり
頭痛や体の不調は
脳の疲れ

だから脳の疲れを
取りましょう

いじん

 

スマホやパソコンを使う今は脳が疲れやすい。

 

 

梶本修身氏によると脳の疲れを取る一番の方法は眠ることです。

 

 

しかしストレスが続くと、眠りの質が悪くなり脳の疲れが取れにくくなります。

 

 

スマホやパソコンのように画面をずっと見つづけるということは光をずっと見つづけるということです。

 

 

それは脳に取って大きなストレスです。

 

 

持続的ストレス

            ↓

脳が興奮し、疲れる

            ↓

眠りの質が悪くなる

            ↓

脳の疲れが取れない

          ↓

②〜④の悪循環に陥る

 

 

脳の疲れは視床下部の疲れです。

 

 

視床下部が疲れると自律神経やホルモンの調子も悪くなり、免疫力が低下します。

 

 

あなたが首こりや肩こり、体の疲れを長く感じているならホルモンや免疫力も低下している可能性があります。

 

 

あなたの自己治癒力のために、眠りの質を改善するきっかけを手に入れましょう。

 

 

そして早めに脳の疲れを取りましょう。

 

 

いじんはそのためのお手伝いをします。

 

 

相談・予約はLINEから(特典あり)

LINE友だち登録

 

いじんとアクセス

  

いじんのトップ

脳が癒されると
あなたの心と体が
よみがえる

脳の疲れを取ると
姿勢と体型が変わる

  • ヒップアップ

    自己治癒力の改善からあなたの美容のお手伝いをします。

    脳の疲れがたまると自己治癒力が低下するので肌の再生能力が落ちます。

    また首こりや肩こりがあると血液やリンパの流れが悪くなっています。

    そのため顔に浮腫や肌荒れなどが起こりやすくなります。

    あなたの美容のためには脳の疲れを取ることが必要です。

    そのため私はくつろげる静かな環境を用意しました。

    完全予約制、1日3人限定となっています。

    他の方と顔を合わせることはありません。

    だからあなたは、気兼ねすることなくリラックスして施術を受けることができます。

    首こり・肩こり、なんとなく不調を感じたら悪化する前に早くご相談ください。

  • バストアップ

    自律神経の不調にも良い結果が得られます。

    自律神経は脳の真ん中でコントロールされています。

    脳の疲れがたまると自律神経の調子も悪くなります。

    だから自律神経を整えるためには、脳の疲れを取らなければいけません。

    首こりや肩こりは自律神経の調子の悪くなる初期症状です

    だから首こりや肩こりは早めに改善することが、自律神経の改善への近道です。

    あなたの自律神経の調子が悪い時は大阪の整体いじんにお話しください。

    首こりや肩こりは早めに改善しましょう。

  • 姿勢改善

    首こり・肩こりだけでなく、なんとなく不調の改善のお手伝いをしています。

    そのような時はあなたの脳が疲れてるという警報です。

    脳が疲れていたら、筋肉の働きも悪くなります。

    そして自律神経の調子も悪くなっています。

    だから大阪の整体いじんでは脳の疲れを取ることから問題改善のお手伝いをします。

    だから頭と全身を施術します。

    脳の疲れが取れると、しっかりと筋肉が働くようになります。

    首こり・肩こりそしてなんとなく不調も改善されます。

    そしてあなたの体は天使のように軽く動けるようになります。

大阪の整体
いじんは
ハルカスから近い

いじん
サロン名

いじん

所在地

大阪府大阪市阿倍野区三明町1−2−10

営業時間

9:45~18:15 ※時間外は要相談

定休日

日・祝 年末年始

代表者

大橋威仁(毅人)

電話番号 080-9778-9904
アクセス

大阪の整体、いじんへは

JR環状線 天王寺駅  東改札から 徒歩8分

大阪メトロ 天王寺駅(御堂筋線、谷町線) 東改札から 徒歩7分 

近鉄電車  阿部野橋駅  地下東改札から  徒歩6分

大阪の整体院<br>いじんに届いた<br>症状改善の声

あなたの不調と似た方のお声があるかも

大阪の整体
いじんからのご案内

いじんの
最新のお知らせ